成功ことわざ大辞典

日々の出来事を成功者だったら どのように考えるのか? 成功者の言葉やことわざで綴るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

人に喜ばれることを。独立開業、職場転職で開花

自分の環境を変えることで今までできなかったことが
できるようになることがあります。

人に喜ばれることをやりたい!
笑顔のあふれる職場で今までの経験を活かしたい!

自分を活かす新しい職場へ転職したり
自分の技術、能力を発揮するために独立開業したり
することで今までできなかったことができるようになるという
ことがあります。

私の座右の銘は
「新しいことにチャレンジせよ、変化を楽しめ」
です。

そしてもし可能であれば自分のやったことで
喜んでいただける方がいる、そして多くの方を笑顔にしていけたら
人生に成功ではないかと思います。

金銭的に成功しても、毎日が苦痛の日々であるオーナーの方や
独立開業し、すばらしい技術をもっているのに
喜びの種が生きていない方もいらっしゃいます。

変化が激しい今日ですが、就職し安泰ということは
ほとんどなくなっているように感じます。
日々の変化を楽しみながら、転職したり事業をおこしたり
人の喜びを製造できる成功者になりたいものです。


スポンサーサイト

このページのトップへ

全ての責任は私にある

経営者
成功者
労働者
 
それぞれの立場に
それぞれの権利があり
責任があります。

 
今日はある経営者とお話をさせていただき
衝撃を受けた。

社長:この問題はどうなっているの?

専務:これこれうんむんであなたが決済しなかったからできなかった。

社長:わかった・・・

私:???


流れとしては
専務の責任により進行中のプロジェクトが
ある事由により失敗したのです。

それの会議の席でのやりとり。

社長:責任は全て私にある。以後のプロジェクトは私が指揮をとる。

部下に対して
明らかに社長の責任ではなく
専務の失敗であるのに
社長は自分の責任であると言った。
 
ある人に言わせれば当たり前かもしれません。
 
しかし、今のご時世、
責任逃れの経営者が多数いる中
このような体験はおおきな衝撃だった。

全て、自分の責任。
 
わかっているようで、認めたくないのが本音だろう。
 
そんな当たり前のことを
当たり前のこととして取り組めることが
成功者となるための一つの要素なのかもしれない。


このページのトップへ

創業は難き似て易く

「創業は難き似て易く、守成は易き似て難き」
 
久しぶりの更新です。
今日はすばらしい人物と時間を共有することが
できました。
 
その方から戴いた言葉が
上記の
「創業は難き似て易く、守成は易き似て難き」
です。
 
何か物事を始めることは難しいようだけれども
実は考えるほど難しいことではない。
 
その反面、
現状を維持することは簡単なようだが
実は簡単なことではない。
 
「大きな企業、老舗といわれる、歴史ある企業の
オーナーと話をするたび考えさせられるよ」
 
ということでした。
 
成功するということにも共通するような気がしてなりませんでした。
 
一時的な成功は容易であっても
それを永続繁栄させることはとても難しい。

だからこそ、常にエネルギッシュで、前向きのパワーを
成功者の方々は、維持し、それに私たちは吸い寄せられているの
かもしれないと思った一日でした。


 

このページのトップへ

世界の為、日本の為、自分の為

成功者の方とお話をさせていただくとき
いつも元気になっている気がします。

気分が落ち込んでいても
なんとなく元に戻っている。。。

そのときに感じたことをまとめて
誤解を生むかもしれませんが
あえて一言で言えば
「話が大きい」
別の言葉で言えば
「壮大な夢がある」
という感じでした。

普通なら
それは無理だよ~
とか
そんなことになるわけないじゃない!
とか
これくらいは。。。
とか

話の内容というか、広がりというか
規模というか
小さいのですよね。

ところが
成功されている方と話をさせて
いただくときはそのまったく逆なんです。
それはきっとできるよ~
とか
そんなことになったらいいじゃない!
とか
もっといけそうだから。。。
とか

「想い」「イメージ」の
広がるスピードが早いのでしょうね。

私も「想い」をおおきくもち
その大きな想いの10分の一でも
100分の一でも成功したいと思いました。

自分の為だけではなく
日本の為、世界の為を考えればきっと
大きな想いを描けますね^^

このページのトップへ

成功者の心構えって奥深い

成功者って器が大きいとよく聞いたことがあります。

度量という表現をされることもあると思います。

そんな中、成功者が考えている
心構えについて興味深い話を聞きました。

それは、「心構えこそが成功を導く」というものです。

私はまだまだ身に浸透するほど理解ができている
わけではないのですが
ブログに掲載してみようと思いました。

「心構え」によって相手を大切にできたり
「心構え」によって自分をコントロールできたり
「心構え」によって喜びを分かち合うことができるのだそうです。

その「心構え」こそが、成功者が言う、
「成功」のための原動力なのだそうです。

このページのトップへ

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。